TOP

自然

歴史

観光・レク 健康・スポーツ
登録された9基の登録文化財

荒川では、昨年10月23日に「荒川流域の歴史的治水砂防事業」が土木学会の選奨土木遺産に認定され、また昨年12月7日には、本川の砂防堰堤9基が登録有形文化財として文部科学大臣に答申され、これら9施設が国の文化財として登録されました。下表の水色の欄に、登録された9基の登録文化財を示しています。



■荒川の歴史的治水・砂防施設の解説

出典:文化庁HP プレス発表資料 登録文化財(建造物)について 平成19年12月7日