TOP

自然

歴史

観光・レク 健康・スポーツ
平成20年度活動計画について

今年度の“ふくしま荒川ミュージアム”の重点活動テーマとしては、以下の6つとします。

  @認定ツアー・イベントの実施

 Aコンテンツの製作

 B人材の育成

 C情報発信

 D参加団体の勧誘

 E霞堤、水防林の文化財登録運動

@認定ツアー・イベントの開催は、各参加団体が行うものを主体とします。“ふくしま荒川ミュージアム”の独自企画は、分野や組織を横断するものを主に実施します。 研究発表会、E霞堤、水防林の文化財登録運動 など  

A〜Cは、福島商工会議所が実施する経済産業省の補助事業「地域資源∞全国展開プロジェクト」を活用します。
D参加団体の勧誘は、会員によって実施します。

日 程

活動内容

6/21





6月〜


8月









9月

10月

2月

“ふくしま荒川ミュージアム”推進会議の設立

記念講演:後藤光亀 東北大学准教授

 「ふくしま荒川ミュージアムに寄せる期待」

「地域資源∞全国展開プロジェクト」“ふくしま荒川ミュージアム”地域再発見・プロもージョン事業の実施

企画展(8/13〜18日)の開催、福信ギャラリーにおいて

 テーマ:荒川の歴史と自然

  土木遺産(砂防施設、霞堤、水防林)

  植生(樹木と野草)、水生生物、昆虫、鳥

民家園、四季の里、あづま総合運動公園内の霞堤や水防林・水天宮を巡るツアーの実施(清流日本一の荒川を巡る) 8月頃を予定

土木学会モニターツアー

ふくしま荒川ミュージアム研究発表会の開催 10月頃を予定

「地域資源∞全国展開プロジェクト」の実施

 成果とりまとめ